おばさん、上海ってどうよ!

え!ウソでしょ!? 50代半ばでダンナの海外赴任に帯同することに‥。 2021年〜コロナ禍での帯同に伴う葛藤や奮闘を書き留めていきたいと思っています。

次々、出てくる‥

ウチの社宅、以前、子供部屋として使用していた部屋の奥に、ウォークインクローゼットがありまして、ずっと、手付かずになっていたのですが、この連休、さすがに、ここも片付けねば‥と思い、ついに、足を踏み入れました。

 

すると、次々と、懐かしいものが、まぁ、出てくるわ、出てくるわ‥😵

 

子供たちの幼稚園や小学校の頃の作品や、20年前、帯同していたマレーシアから持って帰ったもの、あと、マレーシアへ行く前にトランクルームに預けていたのが戻ってきたもの‥などなど、様々なものが入っていました。

 

あるある‥ですが、子供たちのものなど、懐かしいものが出てくると、ついつい、見入ってしまったり、読み入ってしまったり、なかなか、作業が、進みません。

また、中には「もう、処分していいんじゃないかな?」とは思うものの、処分しづらい、思い入れのあるものも出てきたりして、なかなか片付きません。

 

いやいや、ずっと、存在すら忘れていたものでしょ!? 処分するなら、今でしょ!?🥴

 

ずっと、頭の中で、残しておきたい気持ちと、処分したい気持ちが、戦っていましたが、やっぱり、この辺りで、処分するべきだろう‥という気持ちの方が大きくなってきて、全部‥とは言いませんが、大部分を処分することにしました。

 

ちょっと時間は、掛かってしまいましたが、子供の成長記録(私が日記のように書いていたもの)や、子供が小さい頃に書いた作文なども、ちょっと、読み返してみて、クスッと笑えたりするエピソードなどを堪能したあと、さよならすることにしました。

 

子供たちが、マレーシアで使っていた、南国特有のカラフルな色合いのリュックサックや、当時、ハマっていたキャラクターデザインの文房具、常夏の国で出番の多かったプールグッズなども、あの頃はお世話になりました‥という気持ちで、お別れをしました。

 

思い出のあるものが、いっぱい、しまい込まれていた、ウォークインクローゼット‥。☺️

 

今回、自分としては、かなり、思い切って処分することにし、最後には、空っぽの衣装ケースが3つだけになりました!!

残った衣装ケースは、収納スペースの少なそうな、上海のお家へ持って行こうかな‥と思います。

 

あと、これも、上海へ持っていこう!と思ったものが、もうひとつ、出てきました。

 

それは、ライオンの操り人形!!🥳

 

マレーシアにも、中国系の人々が25%くらい住まわれていて、チャイニーズニューイヤーなどは、マレー系、インド系の人も含めて、国民の休日となっています。

その季節は、常夏の国でも、いわゆる、中国の「春節」の時のように、街が真っ赤に染まります。

その時に、獅子舞(ライオン)を模した、可愛い操り人形を見つけ、私が欲しくて、ダンナに買ってもらったものでした。

日本では、出番がなくて、ずっと、しまわれたままでしたが、来年は、ぜひ、上海のお家で飾りたい!!

 

あ!今、急に、思い出した!

マレーシアの時の引っ越しで、引っ越し業者さんに言われた一言。

 

「飾りもの、ばっかりですね‥」😒

 

‥まったく、おっしゃる通りです。

 

そもそも、出不精の私ですが、外国で暮らすにあたって、もっと、おうち時間が増えることを想定し、せめて、家の中では、自分の好きなものに囲まれたい‥と、慰めのような心持ちで、当時、凝っていた、アメリカンカントリー雑貨などの、飾りものをたくさん持って行きました。

でも、いざ、マレーシアに住み始めると、今度は、アジアン雑貨に惹かれ、次第に、アジアン雑貨も増えていきました。

そして、日本に本帰国するときには、その両方を、捨てられず、持って帰ってきたので、その時、引っ越し屋さんに、発せられた一言でした。

 

今度の上海へは、変な誤解を生みたくないので、アメリカン雑貨はトランクルームに行く予定ですが、アジアン雑貨は、やっぱり、持って行きたいな!と思っています。

 

引っ越し屋さん‥、今回も、くだらないものを運ぶために、お仕事を増やしちゃうけど、ゴメンなさいね!!😜