おばさん、上海ってどうよ!

え!ウソでしょ!? 50代半ばでダンナの海外赴任に帯同することに‥。 2021年〜コロナ禍での帯同に伴う葛藤や奮闘を書き留めていきたいと思っています。

おめでとう!って言われました。

今日の上海は、朝からずっと、霧雨。

外は、真っ白に霞んでいて、何も見えないような状態でした。

 

ちょうど、昨日、今の先生からの最後の授業で、教えていただいた、雨の降り方による表現を、思い出していました。🧐

 

日本で言う、『霧雨』のことは、中国では『毛毛雨(maomaoyu)』と言うらしいです。

日本では、霧雨、小雨、大雨、豪雨‥と言いますが、中国では、毛毛雨、小雨、中雨、大雨、爆雨と言うそうで、『中雨』という表現は、日本には無いなぁ‥と思いました。

(ちなみに、雪は、『小雪』と『大雪』のふたつで、日本と同じで、『中雪』は無いそうです。)

 

さて、そんな霧雨の中、今日は、上海ブラスバンドの練習へ行ってきました。😊

 

いつもは、地下鉄とバスを乗り継いで、最寄りのバス停から、20〜25分くらい歩いて行っている練習会場。

今日は、霧雨‥と言っても、小雨に近い雨だったし、楽器を持って傘をさして歩くのは、大変なので、タクシーで行くことにしました。

 

ダンナが、スマホからタクシーの予約をして、来てくださったタクシー。🚕

 

とにかく、荷物が多いので、後ろのトランクを開けていただいて、ふたり分の楽器を詰め込んでから、後部座席に乗り込みました。

上海では、タクシーに乗るにも、場所コードが必要なので、まずは、コードをスキャンしなくては‥と、QRコードを読み込もうとするも、既に、発車されている状態なので、揺れて、ピントが合わせられなくて、なかなか、読み込めません!

 

あーでもない、こーでもない‥と、後部座席で、ふたりで、どうやったら、コードが読み込めるか?やりとりをして、しゃべっていたら、運転手さんが、突然、「Japanese?」と、話しかけてこられました。

 

上海では、普段、タクシーに乗った時に、日本人や外国人でなくても、話しかけてこられる運転手さんは、ほぼ、いらっしゃらない‥と、聞いています。🤔

 

ちょっと、ビックリして、一瞬、もしかして、日本語を喋られる運転手さんなのかな?日本語で、おもてなしをしてくださろうとしているのかな?と思いました。

しかし、その後は、ほぼ、中国語で話しかけられ、私は、全然、何をおっしゃっているのか?聞き取れませんでした。

しかし、ダンナは、少しの間、つたない中国語で、楽しそうに、会話をしていたので、何をしゃべっていたのか?と思ったら‥

 

なんと! 「ワールドカップサッカーで、日本は、スペインに勝って、決勝トーナメントに行けることになったね!おめでとう!!」‥というようなことを言ってくださったのだそう!?😳

 

私たちふたり、文化系クラブの出身で、サッカーには、全く、縁がありません。

それでも、ただ、日本人だというだけで、わざわざ、身振り手振りで、一生懸命、おめでとう!の気持ちを伝えてくださったタクシーの運転手さんの、こちらが、嬉しくなるような行動でした。

中国の人は、日本が嫌いなんじゃないか?と思っていたけれど、こんなにも、応援してくださっているなんて、本当に、ビックリ!!

 

サッカーのことは、ニュースとして聞いていたけれど、サッカーのことが好きな人にとっては、そんなにスゴいことだったんだなぁ‥と、中国の人に言われたことで、今更ながら、知ることになるとは‥。

 

しかし、あの運転手さん‥タクシーの車種も、こちらでは珍しい、日本車だったので、もしかしたら、日本びいきなのかもしれないですね‥🤗

 

ショック!先生が‥

今日の上海は、朝、ちょっとだけ、陽がさす時間もあったような気がしますが、やっぱり、ずっと、曇り空。

寒さが続いていたので、外干ししても、厚手の洗濯物は、乾いていませんでした。

 

さて、今日、いつも通り、普通に、中国語のレッスンに行ったのですが、レッスン終わりで、先生が、「今日が、最後のレッスンになります。」とおっしゃいました。

 

今日の今日で、しかも、レッスン後に、お知らせだなんて、あまりにも、急な話だったので、ショック!!😱

 

聞けば、どうやら、平日は、別の会社で働くことになったそう‥。

でも、土日のレッスンは、続けるのだそうです。

(なんて、ハードスケジュールなんでしょう!?)

 

ダンナは、6月にロックダウンから解放された後、通っていた中国語学校が倒産して、レッスン料を1年分くらいまとめ払いをしていたのに、使っていない半年分くらいの返金をしてもらえないままトンズラされてしまったことがありましたが、どうやら、この業界、今、どこも、経営が大変なご様子。

(ちなみに、ダンナの元の先生は、お給料も支払っていただけなかったらしいです。)

 

ロックダウンの前までは、日本人だけでなく、他の外国の方も、中国語を習いに来ていて、潤っていたようですが、ロックダウンの後、中国を去ってしまった方が多いようで、著しく、学生が減っているようです。

 

今もまだ、ゼロコロナ政策で、いつ、封鎖されたり、隔離施設へ連れて行かれるか?わからないような、不安定要素の多い中、新しく赴任して来る方や、まして、そのような方が、家族帯同で赴任されることも、珍しくなってきている中、学生が増える兆しもありません。

 

確かに、今まで、約半年間、中国語学校へ通っていますが、10数個も個室ブースがあるのに、下手したら、その時間、私しかいないとか、よく、ブースが埋まっている日でも、3〜4部屋くらいでしたから、なかなか、儲けにならないのかも知れません。

 

しかも、私だけでも、11月には、10日間の封鎖を受け、4回もレッスンを休んでしまうことになったりしているし、今日なんかも、368地点も封鎖されているようですから、行きたくても、レッスンに行けないという状況も、結構、あるのではないでしょうか?

先生方は、担当した時間数で、お給料が決まるみたいですから、そうなると、余計に、稼ぐチャンスがなくなりますよね!?

 

知り合いの方にも、別の学校ですが、やはり、最近、先生が転職をされた‥という方がいらして、この職業が、今、とても、厳しい状況にあるのだろうな‥と思われます。🤔

 

気の合っていた先生に、教えていただけなくなるのは残念ですが、先生も、この仕事が好きだけど、生活のためにしょうがなく転職(掛け持ちですが‥)されるそうで、残念だ‥とおっしゃっていました。

先生がいらっしゃる、土日のレッスンに鞍替えしようか?とも思いましたが、週末は、上海ブラスの練習があるので、やっぱり、ちょっと、無理かな‥。

 

とても、残念ですが、来週から、新しい先生に教わることになります。

まずは、お試しの無料レッスンから始めるのだそうです。

日本でいうところの、『いろはのい』から、丁寧に中国語を教えていただいた、今の先生とのお別れは、本当に寂しいけれど、また、新しい出会いも、待っていますものね!?

気持ちを切り替えて、新しい先生に、期待することにしましょう。

 

しかし、お別れする前に、もう少し、中国語が上達したところを、お見せ出来るようになりたかったなぁ‥🥺

 

寒い12月の始まり

今日の上海は、昨日に引き続き、寒い朝を迎えました。

ずっと、どんよりした曇り空でしたが、雨は降っていなかったので、洗濯物は外干ししてみました。

取り入れる時、冷たくはなっていましたが、風が吹いていて、湿度も30数%しか無かったので、曇っていた割には、結構、しっかり、乾いてくれていました。

 

さて、最初にも書きましたが、今日は、本当に寒かったです。🥶

 

昨日は、オンラインヨガをする時に適温にしておきたかったので、朝から、エアコンを使いましたが、その後も、室内干しにしていた洗濯物を乾かすために、ずっと、エアコンを付けっ放しにしたままでした。

一日中、室温20℃前後で、快適に過ごしていたところ、仕事から帰ってきたダンナに、電気代がもったいない‥と、速攻、スイッチを切られてしまいました。

 

こういう時、専業主婦は、稼ぎがないので、文句を言いづらい‥。😭

 

ま、確かに、たったひとりのために、広い部屋を、ずっと温めておくのも、もったいないといえば、もったいない‥ということで、今日は、エアコンを利用せず、暖房は、ホットカーペットのみで過ごすことにしました。

 

しかし、今日、iPadのお天気情報では、最高気温7℃、最低気温2℃と、なかなか厳しい寒さ。😱

 

ホットカーペットだけでは、くしゃみと鼻水が出るくらい寒かったので、電気湯たんぽも使い、それでも、寒かったので、もこもこのハイソックスと、ライトダウンを着込み、なんとか、凌ぎました。

 

このアパート‥っていうか、中国の建物は、みんな一緒なのかも知れませんが、サッシから隙間風が入ってくるし、断熱材とかを使っていないのか?壁や床が、信じられないほど、冷たいんです。

一応、床は、フローリングタイプで、木材が敷いてあるので、まだ、マシなのかな?と思いますが、ベランダや、浴室の床など、テラコッタ風や大理石風のタイルになっていて、本当に、冷たい!!

 

この部屋に入居するときに、わざわざ、付けていただいた、ウォシュレットの便座さえ、いつもの設定温度のはずなのに、座ったら、冷たく感じる温度にまで、落ちているくらいの寒さ‥。

(しかも、どこで、設定温度を変えるのか?よくわからない‥)

 

幸い、明日からは、ここまで、厳しい寒さではなくなるようですが、これは、もう少し、寒さ対策を考えた方がいいかも!?と思っていたところ、夕方、ダンナが仕事から帰ってきて、もこもこに着込んでいる私を見て、ひと言。

 

「そんなに寒いんだったら、エアコン付ければ、いいじゃん!」😳

 

えっ!?

たしか、昨日、電気代がもったいない‥って、言ったばかりだよね!?

文句も言えずに、頑張った、今日の私は、いったい、なんだったのか???

 

‥ということで、夕方からは、エアコンもつけ、室温18℃くらいにして、快適に過ごすことが出来たのでした。😅

 

封鎖地区の増加と、PCR検査の頻度

今日の上海は、天気予報通り、一気に寒くなり、朝から、小雨が降っていました。

ダンナは、朝の通勤途中に、10分間くらい、雪が降っているのも見たとか‥。

朝、結露しそうになっている窓を見たのも、上海へ来てから、今日が初めてでした。

一気に寒くなったので、今日は、朝から、エアコンを作動させ、さらに、ホットカーペットも使っています。

夜になったら、より、寒くなった気がして、ホットカーペットの温度も、ちょっと、上げてしまいました。

 

さて、11月も、早いもので、今日でおしまい。

思えば、11月の頭から10日間、『次密』判定を受けて、自宅隔離されていたので、月の1/3は、損をしたような気もします。

 

私が、自宅隔離された、11/2、コロナによって封鎖されている地区(建物)は、まだ、たったの?4ヶ所でしたが、月末の今日、今一度、確認をしてみたところ、269ヶ所まで増えていました。

それでも、上海は、今のところ、まだ、マシな方で、ちなみに、北京は、今日、1713ヶ所もありました。

北京だけでなく、北の方の寒い地域が、やっぱり、感染者が多いように見受けます。

 

11/11に、コロナ関連のことで、いろいろ、緩和される方針がうたわれましたが、その後、急激に?感染者が増えてきているので、緩和策が変に守られていたり、また、そんな話は無かったかの如く、緩和策を実行されていない地区もあったりで、混乱する様子が見受けられ、それによって、翻弄されています。

 

11日からは、もう、強制の(地区の)PCR検査はしない‥ということになっていたはずなのに、ウチのアパートでは、それ以降で、6回ほど、全員検査を行っています。😅

 

しかし、ウチは、検査に来ていただけるので、助かっていますが、日本人の方が、たくさん、お住まいになっている地区では、11日以降、マンション全員の検査はやっていないらしく、しかも、最近、ショッピングセンターなどへ出入りするのに、48時間縛りの陰性証明が必要になったため、街角のPCR検査場所には、長蛇の列が出来るようになったとか‥。

 

長蛇の列に並ぶために通った道の途中が原因で、濃厚接触の疑いが出てきたらしく「3日連続PCR検査を受けて!」という内容の通知(SMS)が届いている方もおられるようで、もう、こうなっては、本末転倒です。

11日からのルールとは、違っていても、ウチのアパートのように、マンション単位でPCR検査を受けられるのは、利に叶っていると言えるでしょう。

 

しかし、こんな寒空の中、30分とか、列に並んで待つのも大変ですが、検査をされている方々も、どんどん数が増えて、なかなか大変ですよね。🙄

 

今月、私が受けたPCR検査は、『次密』とかもあったので、19回。

今までで、一番多かった月ほどではありませんでしたが、これから、48時間をキープしようとすると、最低でも、ひとり、ひと月、15〜16回は、PCR検査を受けなければいけません。

12月末までは、今まで通り、無料で検査をしてくれるそうですが、こんなに、1ヶ月ごとに、期限を区切る‥ということは、本当は、有料にしたいという気持ちの表れだと思われます。

 

当初、7月からは、単管検査が10元、10人1管の検査が4元‥なんて噂も、聞いたことがあったので、有料になるとしたら、そのくらいのお値段になるのかな?と思いますが、たとえ、1回は、そのくらいのお値段だとしても、月に何回も‥とか、それが、どのくらい続くか?もわからない中、今後、何ヶ月、いや、もしかしたら、何年も続くかも知れない‥と考えると、いったい、PCR検査に、いくら支払わなければいけないのか?と心配になってきます。

 

ま、いずれにしても、早く、世界で、コロナの感染が、怖いものではなくなって欲しい‥と、願わずにはいられませんね。🥺

 

私は、賛成派なのですが‥

今日の上海は、朝から、気温が、結構、高くて、動くと汗が出るほどでしたが、霧雨に近い、小雨が降っていました。

風も強く吹いていたので、傘があまり役に立たず、午前中の、通院での行き帰りでは、膝下が、びしょびしょになっていました。

 

午後からは、中国語のレッスンでしたが、この経験を踏まえ、長靴で出掛けたのですが、帰りには、雨が止んでいました。

風は、相変わらず、強く吹いていましたが、レッスンに来た時とは違う、冷たい風に変化していて、レッスンを受けていた、たった100分の間に、気温が、急降下し、グッと冷え込んでいました。

 

夜、地区の一斉PCR検査の時にも、冷たい風が強く吹いていましたが、今度は、結構な雨も、降って来ていました。

市報の週刊天気予報では、どうやら、1週間くらい、ずっと、曇りと雨を繰り返すようです。

 

この先、しばらく、洗濯物が、カラッと乾かない‥と思うと、ちょっと、憂鬱だなぁ‥。😮‍💨

 

さて、昨日あたりから、日本のテレビを見ていると、中国の抗議活動の様子が流れています。

上海でも、抗議活動があった‥と、繰り返し流れていますが、ごくごく、一部の話だと思われます。

私の周りでは、全く、そんなことはなく、普通の日常を過ごしていましたし、このことは、日本のテレビで、知ったくらいです。

 

しかし、昨日だったか、総領事館からのお知らせメールでも、そういった現場には近付かないように‥といった内容の、メールが届いていました。🤔

 

こんなメールが、各個人に届く‥ということは、こうやって、日本(や世界)で、連日のように、大きく報道されることで、私たち、中国に住んでいる日本人(やその他の外国人)の安全が、脅かされる可能性があるのだな‥と、私は、理解しました。

 

人によって、いろいろ、意見はあると思いますが、私は、このブログで、何度も、書いているように、基本的に、ゼロコロナ政策は、悪くないと思っている、どちらかといえば、賛成派です。☹️

 

もちろん、緊急の事態で、犠牲となってしまうかも知れない方がいらっしゃるような時まで、ルールに縛られているのは、どうか?と思いますが、重症化リスクの高い持病を持つ、私としては、日本や世界のように、陽性者が何万人出ても、マスクを強制されることも、行動制限もない街中へ出掛けるのは、相当、怖いです。

 

こちらでは、少なくとも、72時間以内の陰性証明をする、グリーンコードを持っている人だけが、外へ出ているので、私のように、持病を持つものにとっては、街中へ出掛けるのも、そんなに、怖くありません。

(もちろん、絶対に、コロナ陽性の人が、街中にいない訳ではありませんが‥)

 

今、それでなくても、陽性者が増えている時期に、抗議などで集まると、もっと、陽性者が出てくるリスクが増えて、陽性者がゼロになって解放されるまで、余計に、時間が掛かるだけなのではないか?と考えるのは、私だけでしょうか?🥺

 

寒気の話と、新しいルールの話

今日の上海は、どんよりした、曇り空。

午後から、雷を伴う、通り雨なんかもあったりして、外干ししていた洗濯物も、部屋干しに切り替えました。

 

さて、よく考えたら、もうすぐ、12月となる、今日この頃。

昨日、今日と、上海は、湿度も高く、気温も20℃を超える日々が、続きました。

 

今日などは、夜中になっても、22℃以上あって、長袖を着ているだけで、汗をかくような感じでしたが、市報によると、明日から、だんだんと寒気が近づいてきて、12/1(木)には、最低気温の予想が2℃になるとか‥。

 

頭では、ま、12月なのだから、当然、そんな気温でもおかしくない‥と理解出来ますが、身体の方が、ついていかないのではないか?と、季節の変わりめに弱い私は、今から、心配しています。

 

今度こそ、いよいよ、ホットカーペットとセラミックファンヒーターの出番が来そう!?🙄

 

明日の天気予報は、雨がありそうな曇りで、最低気温10℃最高気温15℃の予想で、今日と比べると、ま、ちょっと、冷えそうかな?という感じ。

でも、週刊天気予報では、明後日からも、ずっと、雨がちなお天気で、4〜6℃、3〜7℃、2〜7℃と、かなり、気温が下がるもよう。

そのあと、また、土曜日には、雨模様ながら、7〜14℃と、ちょっと、寒さが落ち着くみたいですが、上がったり、下がったりするのも、身体に応えますよね。

 

ところで、この前の週末くらいに、街角PCR検査(普通は、10人の検体が一つの試験管に入れられる検査)は、12/31まで、無料と決まったみたいで、私としては、ちょっと、安心。

でも、それとは別で、地区の一斉PCR検査(単管検査=1人の検体が1つの試験管に入れられる検査)が、必ず週2回、行われることも、決まりました。

 

そして、ショッピングセンターなどの建物の中に入るためには、今まで、72時間以内の陰性証明が出来ればよかったのに、これからは、48時間以内の陰性証明が必要になる‥ということも‥。😩

 

そういえば、昨日、あるところで、場所コードをスキャンして、中へ入ろうとしたら、72時間じゃダメ、48時間でないと‥と言われて、入れなかったところがあったのですが、週末、いろいろ、予定があって、私が、市報を確認するのが遅かったので、もうすでに、48時間ルールが、浸透していたのかも知れないな‥と思いました。

 

しかし、新しいルールの中で、ちょっと、変だな!?と思ったのが、公共交通機関は、72時間以内の陰性証明で、乗ることが出来るらしいので、乗って行った先で、建物に入れない!‥ってことに、なってしまわないかしら?ということ。

病院や仕事先も、72時間以内でOKらしい‥と聞いたような気がしますが、私の通っている病院は、以前から、48時間以内じゃないとダメだったので、こういう場合は、どうなるんだろう?

 

ちなみに、ショッピングセンター(48時間以内)の中に、仕事先(72時間以内)の事務所がある方のお話では、どうやって中に入るの?という話になったそうですが、結果、しかるべき方々が、ショッピングセンターの中に、仕事先に行くためだけの動線を、作られたのだそう。

急に、新しいルールが決まったりして、混乱することも多いけれど、良いと思ったことを、すぐに、行動に移すことは、悪いことだと思いません。

 

新しいルールになったからには、ちゃんと、そのルールに従っていきたいと思います。😅

 

お茶のお店で、のんびり

今日の上海は、晴れ間のない、曇り。

雨は、降らないだろうと思われて、風も、まあまあ、吹いていたので、洗濯物は、外干ししました。

 

また、週末の今日は、またまた、朝から、地区の一斉PCR検査を受けました。

強制はしない‥と、言っていたのは、何だったのか?という気もしますが、上海の隔離地点が、さらに増えて151ヶ所になっていたので、まだまだ、PCR検査を受けないで、生活をすることは、難しいんだろうなぁ‥と思います。

 

さて、今日は、有志のメンバーで、第35回定期演奏会の演目を決める、選曲会議の日でした。🤔

 

おやつの時間からの予定だったのですが、お昼を過ぎたあと、何かするにも、開始時間が気になるので、ダンナと、もう、いっそ、何もせずに、会場の近くまで、出掛けてしまおう!‥ということにしまして、想定の通り、早く到着し過ぎたので、前から気になっていた、お茶のメーカーさんのお店へ、暇を潰すために、入りました。

 

以前、日本に本帰国される方から、お別れの記念に‥と、いただいた、上品な贈答用のお茶が、大変、美味しかったのですが、先週だったか?、そのメーカーさんのお茶のお店が、割と、近くのショッピングモールの中にあることを、発見!!

今日の選曲会議の場所までも、近かったので、時間潰しにちょうど良い‥ということになりました。


f:id:e-083:20221128005236j:image

 

贈答用のお茶を売っている店舗の斜向かいに、そのメーカーさんのお茶がいただけるお店があるのですが、ケーキやアイスなども、お茶と一緒にいただけるようになっていました。

 

お隣が、スターバックスさんだったりするし、お値段も、お茶だけで、68〜98元くらいするので、そんなに広くないスペースですが、そこまで、お客は入っていませんでした。

 

 

結局、お店のお姉さんのおすすめで、2人前が想定されたケーキセットを注文。🤗


f:id:e-083:20221128005311j:image

メニューの中から、好きな種類のお茶を2つ、好きな種類のケーキを2つ、選べるようになっていました。

 

私は、写真手前側の、葡萄烏龍茶と、チェリーとチョコのケーキを選びました。

 

 

急須に入っているお茶の、1杯めを、お店の方が、注いでくださったのですが、湯呑みを手に取らなくても、ふわっと、葡萄の良い香りが飛んできました!

飲んでみると、すっきりした味で、フルーツの酸味や甘味も、ほんのり感じられる、何とも言えない美味しさです!!

 

お茶と一緒にオレンジのカードが付いてきていて、1杯め、2杯め、3杯め‥と、お茶の楽しみ方が書いてありました。

確かに、だんだん、色が濃くなってくるに従って、烏龍茶、特有のお味が濃くなって、ふわっとした香りなどが、薄れていきます。

 

急須のお茶が少なくなると、熱いお湯のお代わりがあって、何杯でも飲めること、飲めること‥。

お客さまも、そんなに、いらっしゃらなかったので、結構、長居することが出来ました。

そして、最後、また薄くなった色のお茶をいただくと、また、香りが復活したような感じがしたような!?

 

ちなみに、オレンジのカードの裏を見ると、斜向かいのお茶屋さんのお店で買うと、50g=158元のお品だと書いてありました。

この前、ヨガの先生に、連れていっていただいたお茶屋さんのお店で、50gの3種類のお茶を買って帰ったのですが、この烏龍茶は、同じ50gで、その総額に近いお値段です。

 

あまりにも美味しかったので、買って帰りたかったけれど、やっぱり、自宅用にするには、もったいないので、残念ながら、止めておきました。😂